落とし物

ちょっとほっこりした話です。
先日、小学生の男の子が「店の前にコレ落ちとったから・・・」と100円玉持って店に入って来ました。
「交番に届けたいけど時間がないし・・・」なんだか急いでいる様子。(自転車のカゴからソロバンが見えました)

ちょっと困りましたが「よし、わかった!おっちゃんが届けといてやるわ」と預かったんだけど、その日はうっかり忘れてました。

次の日、弟が交番へ届けてくれました。
交番のおまわりさんもきちんと対応してくれたそうです。
拾った子の名前も聞いてないので、仮の拾得物として扱ってくれて、本人から連絡すれば正式に落とし物として受け付けられるそうです。

その男の子が今度店の前で見かけてら声をかけようと思います。

たかが100円ですが、きちんと扱ってもらったと聞いてすごく嬉しく思いました。

うちも営業中だし、警察の方も公務の時間に100円の落とし物の為に・・・・賛否はあると思いますが、届けようと思った男の子の気持ちは大切にしたいですね。(^^)v

100円玉

うれしい報告

先日、近所の高3のT君が勢いよく店に入って来て開口一番「合格したよ!!」

「やったね!!!」T君おめでとう(^^)V

就職試験の合格を家に帰るより先に報告に来てくれたのでした。

前から就職の相談を受けて就活のヘアスタイルを一緒に考たり、面接のアドバイスをしたりしてきたので、
ほんとに嬉しいです。

さぁこれからです

T君がんばれ!

忘れ物を探しに・・・

たぶん小さい頃行った事がある場所である。
小学校の時遠足で行ったのか、そうでないのか・・・良く覚えていないのだが、その後度々何の前触れもなく行きたくなる。暫くすると忘れてしまうのだが・・・。
結局行かないままで今まで来たが、つい先日また思い出して今度はようやく来ることが出来た。
一人でふらっとバイクでやって来た。
山の小さなお寺から急な石段を下り、川の淵を暫く歩くとさっきよりもっと急な石段が・・・その石段を登ると崖の途岩洞の祠がある。
やっとたどり着いて祠へ入ってみる。
ひんやりとした空気感・・・ずっと前の忘れ物を探しに行ってそれを見つけたような気がした。
どういうわけだか・・・良く分からないけど不思議と落ち着く。

そこは「九萬坊大権現」通称「くまんぼさん」といって天狗を祀っているらい。
詳しい事は後からお寺の前に書いてあったのだが・・・さっと読んだだけでは良くわからんかった。
カメラで撮ったので後からゆっくり読んでみようかな。

また来よう(^^)


帰り道、筍目当ての車がたくさん来ていた。
筍といえば・・・昆布と炊いたのが一番好きです(^^)


黒壁山薬王寺1


山道



石洞


黒壁山薬王寺2

1年700日

太陽

どういう事?

1年は365日なのに・・・

1年に700日分働くという事

先代や先々代は1年に700日分働いて今の日本を築いてきたんだね

敗戦後の何もかもなくなった所から・・・

その基礎の上に今の自分たちはいるんだ

忘れてはいけない事・・・

日本人の遺伝子に受け継がれた大切なものを思い出せ!

みんなが本気を出せば輝けるのに

くすぶってるのはもったいない

今日、あらためて気付かせてくれたTさん!

ありがとうございました

人の余韻って・・・

毎日いろんな人と会ったりすれ違ったりする。

近づいて来る時は、目に見えるのでその人に対してだんだんと気持ちもフェードインする。

そして会話であったり、挨拶とか会釈して別れる。

背中を向けた時に前だけにしか気がいってないと、その人に向けた気が一瞬でプツッと切れる。

別れた時少しでも後ろに気をやって「じゃあまたね」っていう気持ちで気をフェードアウト。

そうするとたくさんの人と会ったりすれ違ったりした後も、相手の気持に空白感ではなくなにかフワッとしたものが残るんじゃないかな。

なんてね