イル ビアット ハタダ

☆能登の友人よりハガキが届きました☆
hatada

七尾のイタリア料理店「イル ビアット ハタダ
ここのオーナーシェフは、以前は金沢に住んでいたのですが、いつかは生まれ育った能登で店を持ちたいという夢があって、昨年ついに七尾で開店しました。
こうやって頑張っているのを見ると、とてもうれしいですね(^^)

能登の食材で本格イタリアン!美味いです!

こんな人がいっぱいでてくるといいなぁ
スポンサーサイト
コメント

食べ物屋さんの名前って難しい。

 「イル ピアット」ってどんな意味でしょう。

 レストランで「タベルナ」って名前の店がありますが、イタリア語で「食堂」の意味とは知りませんでした。

 レストランのくせに「食べるな」ってふざけた店だと勝手に思い込んでいた無学の私でした。


No title

safetyさん ありがとうございます
il piatto(イ ル ピアット)は、「お皿」という意味だそうです。
イタリア語では「料理」という意味も兼ねているとか・・・
私は、日本語もちょっと危うい(笑)ので、外国語は呪文のようなものですね(^^;;;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する